夢おもちゃ制作プロジェクト「なんでもだいじょうぶぬいぐるみ」

壬生町では「夢おもちゃ制作プロジェクト」と題して、町内の小学生を対象にみんなが考える夢のおもちゃを描いてもらおうとインスピレーションノートをプレゼントしました。

その中の900名の小学生が応募した「夢おもちゃ」の中から、とんねるずの木梨憲武さんが審査委員長となり優秀賞32名が選ばれ、紙粘土でその夢をカタチにしました。
「なんでもだいじょうぶぬいぐるみ」は、最優秀の夢おもちゃを再現したものです。

こちらの「夢おもちゃ」は、2階「おもちゃすとりーと」に展示されています。